ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

作ってみたい気になるレシピ

イケメン料理研究家・コウケンテツさんが

はなまるマーケットに出てましたねTV
みょうがを使ったレシピをやってましたるんるん
ミョウガ、私は結構好きなんですけど、相方は苦手みたい。
香り独特ですもんね。
それに薬味以外に使い方がわからない。。。

コウケンテツかんたんHAPPYレシピ みょうがにも
色々載ってました。ネギかたまねぎと同じように使ったら良いのかな?

【茗荷(ミョウガ,みょうが)】
俗に「食べると物忘れがひどくなる」と言われているが、栄養学的にそのような成分は含まれていない。
逆に近年、香り成分集中力を増す効果があることが明らかになっている。無機成分では窒素カリウムが多く含まれ、食物繊維(粗繊維)が多い。

とのこと。
カリウム食物繊維が多いと言うことは、便秘にも良さそうですね。
でも、食欲促進効果もあるので要注意?

作ってみたい気になるレシピ

わらび餅風 byクックパッド

♪つめた〜くて、おいし〜いよ、わらびもち。早く来ないと行っちゃうよ〜♪

材料:3人分
材料 分量
片栗粉 大さじ4
砂糖 大さじ3・1/2〜4
水 300〜320cc
◎きな粉 大さじ4
◎砂糖 大さじ2・1/2
◎塩 少々
作り方:

1 小鍋に片栗粉、砂糖、水を入れて弱火に掛けながら木べらでかき混ぜる。

2 とろみがついてきたら半透明になるまで練る様に混ぜ、バットやタッパーに移し粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

3 食べる直前にスプーンで一口大にちぎり、きな粉・砂糖・塩を混ぜた粉をまぶす。


メモ(コツ、ポイント):

・小鍋はテフロン加工だと生地が鍋に張り付かないので片づけが楽です。・出来上がったら早めに食べてください。朝作っておやつの時間くらいなら大丈夫ですが一晩置いてしまうとモチモチ感が無くなり食感が変わってしまいます。それはそれで美味しいのですが(笑) ・◎の砂糖を減らして代わりに黒蜜等をかけても美味しいです。
by クックパット

作ってみたい気になるレシピ

炊飯器使用。シューマイでミニ肉まん byクックパッド

炊飯器使用。シューマイでミニ肉まん

炊飯器を開けると…肉まんがびっしり!シューマイを入れるだけの簡単肉まんです。みんなでちぎってハフハフ食べたい(≧▽≦)

材料:5.5合炊き釜1つ

※薄力粉 150g
※ベーキングパウダー 8g
※砂糖 15g
シューマイ 12ヶ
黒ごま(白ごまでも) 大さじ1程
水 80〜90cc+30cc
(お好みで)からし醤油 適量



1 ※を全部まぜ、水をぬるま湯程度に温めて、加える。生地がなめらかになるまでこねる。(耳たぶ硬さ)硬いようなら水10ccを足して調整。

2 手粉をつけ1を12等分してシューマイを包む。(生地を平らに伸ばしてからシューマイを乗せ、つまむように端と端をくっつけるようにすると簡単)

3 炊飯釜に並べ生地の上を少し濡らし、黒ごまをくっつける。


4 炊飯釜のまわりから水30ccを流しいれて『早炊き』で炊飯。

5 炊き上がって竹串をさしても何も付いてこなければ完成。(もしも生っぽかったら再度炊飯、5分毎に確認します。

6 お好みでからし醤油を付けて召し上がれ。

メモ(コツ、ポイント):

今回は12ヶ入りのシューマイだったので12分割ですが、数はシューマイの入り数に合わせてください。

by クックパット

作ってみたい気になるレシピ

ほうれん草のカルボナーラ byクックパット

カルボナーラ、美味しいですが野菜が足りませんね。これならお子さんでも喜んで食べますよ〜


材料:4人分
スパゲッティ 320g〜400g
ホウレンソウ 1束
卵 2〜3個
生クリーム 100〜120g
ベーコン 120g〜160g
バター 50g〜60g
パルミジャーノレジャーノ 50g〜60g
白ワイン 50g〜60g


1 生クリームと卵、パルミジャーノレジャーノは ボウルに入れて良く混ぜておきます。

2 ほうれん草は少し柔らかめにボイルします。根っ子のところを切り取って適当に切りミキサーに入れます。これが回る程度の水50cc〜100ccを加えて回しペーストにします。

3 パスタを茹で始めます。  いつもと同じように1リットルに大匙1杯の塩ですよ。 今日は4人分ですから3リットルはあったほうが良いですね。


4 パスタをなべに入れたらフライパンにバターを入れて短冊に切ったベーコンをカリカリに炒め 白ワインを入れアルコールを飛ばします。(無ければ日本酒で、これも無ければ無くてもかまいません)

5 この中にほうれん草のペーストを入れ温め火を止めておきす。黒胡椒を振りいれておきましょう。

6 パスタが茹であがったらフライパンに入れて絡め火を止め て1)、を加えて余熱でとろみを付けお皿に盛ります

メモ(コツ、ポイント):

通常のカルボナーラでは野菜を使いませんので野菜不足を補うのに良いと思いますよ。 また同じようにブロッコリーをペーストにしても美味しいですね。 余熱でとろみをつけると良いですね

by クックパット

作ってみたい気になるレシピ

おしゃれなチョコ&ココナッツヨーグルト byクックパッド

おしゃれなチョコ&ココナッツヨーグルト

普通のヨーグルトとは思えない程とろ〜んとコクがあり、洒落たデザート。便秘解消、美肌、腸健康美人を目指して!

材料:1人分
無糖ナチュラルヨーグルト 200グラム
コンデンスミルク 大匙2(好みで調整自由)
ココナッツロング 大匙2(好みで調整自由)
チョコレート 約5グラム(好みで調整自由)



1 チョコレートはナイフで細かく切っておく(又は削っても良い)

2 ヨーグルトにコンデンスミルクを混ぜ(コクが出てトロ〜ンとなる)。ココナッツロングとチョコレートを加えて混ぜれば出来上がり。

3 きれいなグラスに入れて上に少し飾りにチョコレートをのせるとよりきれい。


メモ(コツ、ポイント):

チョコレートはどんな種類(普通のでもナッツ入りでもブラックでもホワイトチョコでも)お好みの味でOK。今回カカオ72%の超ブラックを使用したら、上品なほろ苦さがマッチして高級な味になりました!

by クックパット

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。